Kita-Colle ART

館内の空間全てがデザインされたアーティゾン美術館  〜アートの余韻に浸れるミュージアムカフェ〜

2021.03.24

美術館には、展覧会鑑賞後もアートの余韻を楽しむことができる場所として、「カフェ」を併設している場所があります。一緒に訪れた友人や恋人と作品について語り合ったり、一人でじっくりアーティストについて考えてみたりと、カフェでのんびり過ごす時間がよりあなたをアートの世界に入り込ませてくれます。展示スペースにも劣らない、そんな魅力的なカフェから美術館の魅力に迫ります。1回目は、東京駅徒歩5分という好立地な場所にあり、オープンから約1年の「アーティゾン美術館」です。


カフェもショップも美術館の一部。オリジナルでデザインされた空間


アート好きなら知っている人も多いかと思いますが、2015年から長期休館していたブリヂストン美術館が名前を変え、新築したのがこのアーティゾン美術館です。美術館名の「ARTIZON」(アーティゾン)は、「ART」(アート)と「HORIZON」(ホライゾン:地平)を組み合わせた造語。時代を切り拓くアートの地平を多くの方に感じてもらいたいとの思いが込められているそうです。


日本橋と銀座を結ぶ中央通りに面した場所に建つ美術館の外装デザインは、“中央通りに並ぶ他の建築や周辺の街並みに自然に溶け込む”ということを意識して建てられています。



一方、内装の大きな特徴は、展示室、カフェ、ショップ、エスカレーター、ホワイエ、エントランスなど美術館の空間全てが一つのコンセプトでデザインされていることです。さらに、親しみやすく開かれた美術館の印象をつくるために、モダンさと人の持つ温かみの両方を表現できるような素材が選ばれています。


カフェは、美術館の入り口を入ったすぐの場所にあります。


椅子とテーブルがベージュで統一されていて、洗練された印象がありながらもとても温かみを感じます。高さ8mの大型ガラスからは、自然光も入る、気持ちの良い空間です。グレータイルもオリジナルで開発されたもの。床の白いラインは美術館名の由来にもなっているホライゾン(地平)をイメージしているそうです。




実は、アーティゾン美術館のあるこのエリアはカフェが多いため、その中でミュージアムカフェということ以外にどう個性を出すか、街をじっくり観察しながら考えたそうです。そうして取り入れられたのが、オフィス街ということもあり、朝型の人が多い街の特徴を生かしたモーニングメニュー。まずは腹ごしらえをしてから展覧会に……という使い方も可能です。



“美術館の空間全てをデザインしている”ということで、カフェのテーブルや椅子はもちろん、コーヒーカップ、カトラリー、おしぼりのトレイまでオリジナルで制作されています。カフェの椅子は、曲木のアームチェアとソファの2種類ですが、今回お話を伺ったアーティゾン美術館のクリエイティブディレクター、田畑多嘉司さんのおすすめは、ソファ席ならカフェの一番奥。それからもう一つ、と付け加えてくださったのが、グレータイルの壁を眺めることができるというなんともマニアックな席でした。ぜひ、カフェを訪れた際は、田畑さんおすすめの“壁”にも注目してみてください。




ソファ席の方は、背後にある飾り棚にイタリアデザイン界の巨匠、エットレ・ソットサスによるヴェネチアンガラス器を中心とした貴重な作品が展示されています。一番奥のソファ席は、展覧会とは異なるアートを鑑賞できる特等席です。 




ここでのんびりくつろぎながら展覧会図録を読み、もう一度アートの世界に入り込むのも、ミュージアムカフェならではの過ごし方ではないでしょうか。さらにカフェでは、展示されている作品をモチーフにしたコラボメニューが展覧会会期にあわせて味わえます。なんとも贅沢な時間ですね。



ちなみに今回、鑑賞したのは新たな収蔵品と代表的なコレクションを展示する「STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示」。9月5日(日)まで開催中で、こちらもおすすめです。そして、エントランスからミュージアムショップ、展示室やビューデッキを巡ることで、カフェの素敵な空間が同じコンセプトでアーティゾン美術館全体に広がっていることを実感できます。


展覧会概要


展覧会名 STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品
展示会期 2021年2月13日(土) 〜 9月5日(日)
開館時間 10:00〜18:00*入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(5月3日は開館)*5月11日以降の休館日は調整中
https://art.kita-colle.com/exhibition/detail/4687


ミュージアムカフェ


営業時間10:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
モーニング 10:00~11:30
ランチ   11:30~14:00
カフェ   14:00~18:00
定休日 美術館 休館日


*ランチタイム、カフェタイムの予約も受付中 https://www.tablecheck.com/shops/artizon-museum-cafe/reserve


*「STEPS AHEAD: Recent Acquisitions 新収蔵作品展示」コラボメニュー


エレイン・デ・クーニング《無題(闘牛)》をイメージした、美しく神秘的な変化が楽しめるオレンジ風味のハーブティー。


エレイン・デ・クーニング《無題(闘牛)》1959年


ヴァシリー・カンディンスキー《3本の菩提樹》から着想し、華やかなフルーツの色を活かしてグラス仕立てにしたデザート。


ヴァシリー・カンディンスキー《3本の菩提樹》1908年


 

その他のおすすめコラム